いつも読んでいただいてありがとうございます。

親子の絆で一歩を踏み出すサポートをしている
不登校専門心理カウンセラーの田中です。

不登校支援の方法として4つのタイプがあります。

1)放任型
2)支配型
3)関係型
4)解決型

あなたはどのタイプに当たるでしょうか?

この記事を読まれている方の中で、
「放任型」の人はさすがにいないと思います。

多いのは「支配型」で、
次に多いのは「関係型」ではないかなと思います。

ちなみに、復学支援の多くは、
「支配型」の支援をしている印象があります。

ちなみにはぴっとのカウンセリングでは、
「解決型」です。

では、どうやったら解決型の支援ができるのか、
これには大事な順番があるんですよね。

その順番とは、
①関係を作ってから
②解決に進んでいく

です。

詳しくは下記の動画でお話ししていますので、
見て頂ければ幸いです。

Youtube始めました!!

不登校解決のための有益な情報を発信中!!
チャンネルは↓から!!

 

お勧めの体験セミナー

不登校解決のポイントが見えてくるセミナーです
今なら3000円→無料で受けられます。

↑詳細は画像をクリック

 

不登校の原因が見えてくる無料のメールセミナー

7日間で「子どもが学校へ行けなくなる理由が分かります。↑詳細は画像をクリック

田中勝悟

田中勝悟

写真をクリックするとプロフィールへジャンプ

不登校専門心理カウンセラー
カウンセリングルームはぴっと室長
臨床心理士 公認心理師 選択理論心理士
「3つのステップ」によって親子が成長していくことで、不登校をプラスに乗り越えることをサポートする専門家。生まれつき性格という観点から、親が子どもの理解が深まることを主眼においてカウンセリングを実施している。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

RECENT POST

  1. 不登校の子に厳しく接するのはアリ?ナシ?カウンセラーが詳しく解説!!

  2. 【不登校のこれからの未来】子どもコンテンツフォーラム2023で基調講演をさせていただきました

  3. 事務所開設しました

  4. ギリギリ不登校の子が一番危ない理由

  5. 2024年の不登校支援はどうなる?「風の時代」から考察してみた

  6. 【不登校の親必見】「無理」「めんどくさい」という子どもの心理とは?

  7. 再登校の時にこそ親がカウンセリングを受けるべき理由

  8. 【不登校の子を持つ親向け】スクールカウンセラーの上手な活用法と注意点

  9. 滋賀県の東近江市長の発言で不登校カウンセラーが思うこと

  10. 令和4年度の不登校の調査結果からみる我が国の課題

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:06-4400-2192

(月 - 金 9:00 - 18:00)