トップ

 
お母さん、お父さん方必見の
不登校専門カウンセリング

子どもの不登校で
悩むお母さんへ

子どもの気持ちがわからない

ゲームばかりして将来が不安

親としての自信がなくなった

親子の絆で
不登校を乗り越える

学校にいけない原因がわかる!

親としての自信が戻る!

子どもが生き生きと頑張りだす

不登校解決の方法がわかるお勧めセミナー

学校に行けない原因、言えますか?

文科省は「不登校は誰にでも起こりうる」と言っています。
そして、多くの専門家は「不登校は何らかのきっかけで誰もが起こるものだ」と話しています。

実はその考え方が不登校の解決がうまく進まない理由なのです。

不登校にはハッキリとした原因があります。

問題はその原因を知っているか知らないか…なのです。

5000件の実績から導き出した解決法!

私は大学生のころから不登校支援に携わってきました。
また、スクールカウンセラーや心療内科クリニック、児童相談所や民間企業など多くの領域で経験を積まさせていただきました。

臨床数は5000件を超えています。

そうした豊富な臨床経験をベースにして、不登校の本当の解決法を構築してきました。

不登校の解決の基本

不登校の解決の基本は、親が子どもの個性や才能を理解することです。

不登校の特性から子どものことが理解できるようになってくると、自然と関わり方が変化してきます。

よく書籍やセミナーで「親が変われば子どもが変わる」と言われますが、子どものことが理解できると、親自身が無理をせず、自然と変われるようになります。

そうなると、子ども自身が自分の将来や課題に向き合うようになります。

その段階に来ると、親は自信をもって子どもを「見守る」ことができるようになるのです。

そのプロセスの中で、子ども自身が自分の将来に向かって頑張るようになります。

この状態を作り出すことが、本当の解決へと向かうための方法だと考えています。

また、このやり方は子どもだけではなく、親自身も生きづらさを克服したり、自分らしく生きていく方法が見えてくるなど、親の幸せにもつながっていきます。

90%の改善率!!

当ルームに来られてカウンセリングを受けた方のうち、
65%が復学および進学、
25%がひきこもり脱却などの何らかの改善をしています。

その結果、90%の改善率が実績として持っています。

また、お子さんの不登校を契機として、

  • 不登校の親の会のサポートを始められた方、
  • 勉強してカウンセラーとなった方、
  • 夫婦関係が一気に改善した方
  • 趣味を思いっきり楽しめるようになった方など

お母さん、お父さん方も、ご自身と向き合ってきた中で、自分らしい生き方をゲットされた方もたくさんおられます。

不登校はピンチではありません。
今までの自分と向き合い、そして幸せに生きるためのチャンスなのです。

無料でできるお得な不登校チェックテスト

不登校プチカウンセリング

お母さん、お父さんの疑問に対して、カウンセラーがお答えさせていただきます。
クリックするだけで、現状の解決のヒントがつかめる無料カウンセリングです。

不登校プチカウンセリング

不登校の解決法がわかるメールセミナー

毎月開催のZOOMセミナー

当ルームのサービスメニュー

当ルームのサービスについては
こちらからどうぞ

はぴっとが関わった事例

※以下、当ルームで関わった事例をお伝えしています。
※ただ、そのまま紹介するのではなく、いくつかの実在のケースを混ぜ合わせた架空のものです。不登校の理解と当ルームの支援についてイメージがつかめるかと思います。

※画像をクリックすればそれぞれのページにジャンプします

書籍を出版しています

不登校はチャンス
~生きる強さを育てるために親にできること~

※不登校の理解の仕方や原因についての根本的なところをお伝えしています。
※読むだけで不登校理解が一気に深まります。

室長紹介

カウンセリングルームはぴっと室長
田中 勝悟
不登校専門心理カウンセラー

「親子の絆」を強くし、子どもの才能を伸ばすことで、不登校をプラスの経験へと変える専門家。

不登校の本当の原因をベースに親が子どもを理解することで、子どもに変化を起こすカウンセリングを実践している。

クライエントからは「子どもが学校に行くようになった」だけではなく、「2年ぶりに会話ができるようになった」「子どもの意外な才能が発見できた」など多くの声を頂いている。

「不登校という才能を発揮する子が社会をより良くしていく!!」という信念の元、日々臨床に従事している。

資格:臨床心理士、公認心理師、選択理論心理士

詳しいプロフィールはこちらから

カウンセリングルームはぴっと室長
田中 勝悟
不登校専門心理カウンセラー

親が「子どもを理解」し、「親も幸せになること」を通して、不登校解決に導く専門家。
「不登校解決に必要な6つの力」をベースに、不登校の親を中心としたカウンセリングやグループワークを行っている。

大学院卒業後、スクールカウンセラーとして不登校と関わるものの、学校に行かすことばかりに拘ってしまい、かえって子どもたちとの心が離れる。
その中で、日生学園の青田進先生の「不登校の3つ」の原因を知り、子どもたちがなぜ学校に行けなくなるのかを理解し、独自のノウハウを構築する。

「親が変わることで、子どもが大きく成長し、幸せに生きる人を増やしたい」という信念のもと、臨床に従事している。

資格:臨床心理士、公認心理師、選択理論心理士

詳しいプロフィールはこちらから

タイトルとURLをコピーしました