こんな方にお勧めのメール講座です。

不登校の本当の原因を知りたい

元気になれる方法が知りたい

不登校支援について知りたい

メール講座で得られる3つのお約束

学校に行けなくなった本当の理由がわかる

ある日、急に学校に行けなくなった。
昨日まで友達と遊んでいたのに、問題も何もなかったのに、急に泣き出して「行きたくない」と布団から出てこない・・・。

原因がわからないと、どんどんネガティブに考えてしまい、「私の育て方が間違っていたのか」とお母さんも苦しくなり、子どもも一層苦しくなる。

実は不登校にはちゃんとした原因があります。

メール講座では不登校の本当の原因について、5000回を超える臨床経験からわかりやすくお伝えします。

受けられた方は「子どものことがわかるようになった」と感想を頂いています。

子どもが元気になる方法が見えてくる

見守ったらいいの?何も言わない方がいいの?
それとも厳しくいった方がいいの?

そういうモヤモヤを抱えたまま苦しい思いをされるお母さん、多いです。

メール講座では、正しい子ども理解に基づく関わり方、対応の仕方をお伝えしています。

またQ&Aでは、昼夜逆転や進路、苦しい時の親の心構えについてもお話ししています。

不登校支援の基本って、「〇〇が良好だ」ということなんです。

受けられると、子どもも親もどんどん元気になるポイントが見えてくるようになりますよ。

不登校支援について理解が出来るようになります

不登校は令和3年の統計で20万人を突破しました。

増加に伴い、不登校の支援機関やサポートをするところはたくさん増えています。

でも、どう使っていいかわからない!!

そういうお母さんの声をたくさん聴きます。

メール講座では、支援機関の使い方や正しい活用法についてもお話ししています。

読まれると、「あ、この時にフリースクールを使えばいいんだ」「スクールカウンセラーはこう活用したらいいんだ」というのが見えてくるようになります。

講師紹介 

田中 勝悟
不登校専門心理カウンセラー

カウンセリングルームはぴっと室長
臨床心理士 公認心理師 選択理論心理士

「3つのステップ」によって親子が成長していくことで、不登校をプラスに乗り越えることをサポートする専門家。
生まれつき性格という観点から、親が子どもの理解が深まることを主眼においてカウンセリングを実施している。

大学生のときに不登校の子どもたちとの関わりを持つが、当時はなぜ学校に行かないのかわからず、モヤモヤした日々を過ごす。
その時に日生学園の青田進先生の「不登校の3つの原因」を知り、「大人が子どもを理解することが大事だ」ということを確信し、不登校の子どもたちの社会復帰・学校復帰に貢献する。

その後、カウンセラーとしての成長を求め、民間企業に就職するも会社の風土に合わずわずか2か月で退職。日雇いのアルバイトのみで生計を立てる日々となり、人生に絶望する。
こうした社会から取り残された経験を通して、「不登校の子どもや親の苦しさ」を改めて痛感する。

一方で自身の才能を信じてくれた妻との絆によって自分を立て直し、就労支援を担う企業のスーパーバイザーにまで復活を遂げる。

これらの経験から「親子の絆で不登校を乗り越える人を応援したい」と考え、2019年4月にカウンセリングルームはぴっとを開設。

「不登校は親子が幸せになるチャンス」「どんな親でも子どもを幸せにすることができる」という信条のもと、日々臨床に従事している。

当ルームの実績

当ルームでは「3つのいく(育)」をベースに
お父さん・お母さんが
不登校の原因から子どもの特性を理解することを通して、
解決へとつなげています。

当ルームに来られた方のうち90%の親子が良い方向へと改善しています。
その実績から得られた
「誰でもできる不登校支援」
をメールでお伝えしています。

田中勝悟の実績

豊富な臨床経験

臨床数5000件に裏打ちされた支援メソッド

不登校やひきこもりに関する講演実績

延べ200回を越える講演実績

書籍を出版

不登校に関する本を出版

書籍紹介

メディア主演経験あり

ネットラジオ(ビタミンエッセンス)に出演

不登校の親の学び場の主催

オンラインで不登校で悩むお母さんをサポート

不登校親の会との連携

尼崎市の不登校の親の会「オリーブの木」との提携を実施

受講者の声(一部)

当ルームでは日本全国から相談に来られています。

まずは一歩先が見えた

中3の男の子のお母さん(兵庫)

息子がどう思っているのか、なぜ不登校になったのか、今どう感じているのか。日々他愛もない会話はできるものの、本心がわかってあげられないもどかしさや、今後どうサポートしてあげることが良いのかわからず、思い悩む日々でしたが、田中先生のカウンセリングを受け、息子の気持ちに少し気づけたように感じ、私にはない考え方や息子への見方を知ることができました。
進路のことも、先生にアドバイスを頂き、息子への伝え方を学ぶことができたことで、今まで避けがちだった進路について、ほんの少しですが息子の気持ちを聞くことができ、まずは一歩進めたように思います☆

良い方向に進みだした

小6の女の子のお母さん(福岡)

小6の娘が、不登校になり半年が過ぎ色々と気持ち的には落ち着いてはいたのですが、この先どうしたらいいかやはり不安はあり、カウンセリングを受けさせて頂きました。先生の性格分析がすごくて、娘はもちろんのこと、私、主人、担任の先生の性格や特徴、見事に当たっていました。娘に関してはその性格への対処方も色々と教えていただき、私と主人の性格を把握された上でどう対処すればよいかも細かく教えていただきました。
少しずつ実行し、娘がよい方向に向かっていけばよいと思います。ありがとうございました。

メール講座の内容

1日目

不登校を解決するための7つのステップ全体像

  • なぜ多くの不登校支援はうまくいっていないのか?
  • ぜひ知ってほしい不登校解決の本当のゴール
  • 誰でも実践できる「不登校を解決するための7つのステップ」
    特典:不登校7つのステップダウンロード

2日目

学校に行けなくなる本当の原因とは

  • 多くの人が「不登校の子どもの気持ち」を理解できていない理由とは?
  • 子どもの理解を妨げる「××が原因」という考え方
  • これで子どもの気持ちが理解できる「不登校の本当の3つの原因」

3日目

子どもに向き合うために大事な親の心構え

  • 子どもと「向き合う」ために知っておくべき視点
  • 「子どもを○〇すること」が心の壁を取り払うカギ
  • 「○〇する」ために必要な3つの方法

4日目

子どもの「○○力」を伸ばす親の関わり方

  • 不登校の解決するために必要な○○力とは?
  • できればいしない方がいい親の関わり方
  • こういう親になれば子どもの○○力は伸びていく!!

5日目

親子関係の4つの段階を知ることで子どもの○〇力に差をつける 

  • 親の姿勢を左右する親子関係の4つの段階とは
  • あなたの親子関係はどの段階?親子関係診断テストでチェックしよう
  • どの段階でも共通する大切にしたいポイントとは?
    →特典:親子関係診断テスト

6日目

よくあるお母さんからのお悩み相談ベスト3

  • 朝起きるのが遅いとき、どうしたらいい?
  • もうすぐ進路の期限が迫っているけど、子どもが全く動こうとしない
  • だらだらしているわが子を見るとイライラする。他の子を見ると涙が出てくる。

7日目

親子の絆で不登校をプラスに変えるためにできること

  • 間違えないでほしい専門家選び
  • 子どもが幸せになるために大事な親の□□□とは
  • 不登校を解決する親とそうでない親の大きな違いとは

メール講座参加特典

メール講座を受講されると7日目には
以下の特典をプレゼントします

  1. 不登校解決カウンセリング体験セミナーへ無料ご招待
  2. 小冊子「不登校を解決するために親にできること」
  3. オンラインスクール限定動画「子どもの向き合い方」の一部を公開

メール講座を開講した私の思い

ここまで読んでいただいてありがとうございました。
最後に私の思いについてお話させてください。

私は不登校の子を持つお父さん、お母さんを中心にカウンセリングをしています。

その中で感じていることは、多くの方が不登校の原因がわからないままに学校に戻す支援をしているということです。

残念ながら、スクールカウンセラーや多くの支援者は不登校については詳しくはありません。
なぜ子どもが学校に行けないのかわからないまま、「どうすれば学校に戻れるか」に固執した支援をしているのが現状です。

その結果、親も子どもも疲弊してしまい、不登校がさらに悪化しているという状況が続いています。

文部科学省は2019年に「学校復帰を目的としない」と言っていますが、その結果、現場では「じゃあ、どう支援したらいいの?」という混乱が起きています。

そうした現状を何とかしたいと思い、本メール講座では不登校の本当の原因やどう対処すればいいかなど、私の今までの経験や知識を総動員して書き上げました。

このメール講座の内容が不登校で苦しむご家族の方、そして教職員や支援者の方にお役に立てればと思っております。

ご家族とお子様が「学校とは関係なく幸せな人生を送れるよう」心から祈っております。

カウンセリングルームはぴっと室長
不登校専門心理カウンセラー
田中 勝悟

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:06-4400-2192

(月 - 金 9:00 - 18:00)