不登校3か月支援プログラム

不登校についてこんな悩みありませんか?

  • 不登校になったのは私の育て方のせい?
  • いろいろ言われてかえって混乱してしまった
  • 将来どうなるのか不安
  • 子どもに振り回されてしんどい
  • 毎日が苦しくて泣きたくなる

子どもが不登校になって実際に心療内科に通われたお母さんもたくさんおられます。

今までの親としての価値観が一気に揺らいでしまいます。

また、子どもが学校に行ったとしても「本当に大丈夫?」「また崩れたらどうしよう?」と氷の上を歩くような不安な中で過ごしている人もいます。

毎日、イライラや不安が続いていて、「自分らしく生きることができない」とモヤモヤしている方も多いのではないでしょうか?

お母さんの不安やイライラの正体

その理由は「子どものことがわからないから」です。

  • 子どもがなぜ学校に行かなくなったのかがわからない
  • 不登校になって一気に子どもが変わって理解が追い付かない
  • これからどうなるのかがわからない
  • どうしていいかわからない

人はわからないが増えてくると、心が不安定になってきます。

実は子ども自身も「なぜ学校に行けないのか」わからないため、家の中で荒れてしまったり、ゲームに没頭したりします。

お母さん・お父さん自身も一層イライラしてしまい、お子さんとの喧嘩が増えたり、家庭の中が暗くなることも多いです。

結果として、不登校は長期化してしまい、よりお母さん・お父さんのメンタルが崩れてしまいます。

親の変化が子どもの改善につながる

不登校を解決する一番の方法は、親のメンタルが安定することです。

しかし、その方法は心療内科やカウンセリングを受けるだけでは得ることができません。

まず、不登校の原因を知り、子どもを理解していくことがスタートです。

そして、不登校を解決するための6つの力を身に着けることが必要です。

この力を身に着けていくことで、子どものことが理解できるようになるにつれて、親自身のメンタルが驚くほど安定していきます。

そうなると、子ども自身がどんどん元気になっていきます。

それを見て、親自身も「こうしていったらいいんだ」と将来の見通しが持てるようになります。

不登校を解決するための6つの力

不登校を解決するための6つの力は以下の通りです。
大きく分けて「親子関係を築いていく力」と「社会と繋げていく力」があります。

親子関係を改善する力

 1)不登校の原因の知識
 2)子どもを理解の仕方
 3)適切な関わり方
社会とつなげていく力

 4)社会的資源の知識・活用力
 5)進路の知識・選択力
 6)学校と良い関係を築く力

親子関係が悪いよりも良好な方が不登校が改善する可能性は一気に高くなります。
しかし、子どもが社会とつなげていくための知識がなければ、いざ子どもが動き始めたときに適切にサポートすることが難しくなります。

一方で、社会資源や学校の関わり方、進路の知識を知っていたとしても、親子関係が改善されなければ、どんな有効な知識も意味がなくなります。

親子関係の構築と、社会と繋げていく力、その両方があって初めて子どもと一緒に不登校解決の道筋を歩んでいくことができるようになります。

6つの力を学ぶと次のように変化します

不登校解決のための6つの力を学ぶことで、次のようにお母さん・お父さんが変化していきます。

  • 学校に行けなくなった理由がわかるようになる
  • 不登校の本当の解決がわかるようになる
  • 子どものことを信じられるようになる
  • 周りに振り回されなくなる
  • 親子ともに自分らしい人生を歩めるようになる

不登校3か月支援プログラムの特徴

  • 親から始まる不登校支援
    ➡子どもを変えるのではなく、親からできることをベースにしたプログラムです

  • 脳生理学をベースとした関係作り
    ➡再現性の高い関わり方、子どもの理解の仕方が学べます

  • ノウハウ<子どもの理解重視
    ➡子どものことがわかるため、周りに振り回されなくなります

  • 生きていく力の獲得
    ➡社会とつなげていく力を通して、子どもの生きていく力を伸ばしていく力が身につきます

  • 少人数のグループワーク形式
    ➡参加者から質問を通して、より実践的なスキルや考え方が身につきます

  • 丁寧なフォローアップ
    ➡はっぴー・さろんの参加やカウンセリングなどの特典付きです

特典(5万円以上の特典です)

  • 不登校に関するPDFテキスト(100p)
  • 期間中(3か月)は、はっぴー・さろん無料(9,000円相当)。
  • また期間中は月3回のZOOMセミナー
    グループカウンセリング無料 (36,000円相当
  • メール相談無料 (3回10,000円
  • フォローアップ特典
    終了後3か月間、はっぴー・さろん無料  (9,000円)。
    終了後、ZOOM・TELカウンセリング1回無料 (9,000円)。
  • 講座録画の視聴

受けてほしい人はこんな人!!

  • 子どもとの関係を大切にしたい人
  • 子どもと一緒に成長したい人
  • 子どもと一緒に自分らしい人生を歩みたい人

受けないほうがいい人

  • とにかく学校に行かせたい人
  • 子どもの行動だけを変えたい人
  • 子どもの気持は知りたくない人
  • 全て専門家に丸投げしたい人

スケジュール

第1期(2021年4月~6日)の開催スケジュール
第2・4土曜日 13:00~17:00
ZOOMで開催します。

1回目:4月10日
2回目:4月24日
3回目:5月 8日
4回目:5月22日
5回目:6月12日
6回目:6月26日

講師紹介

6回のプログラム及び、フォローアップは当ルームの室長である田中が行います。

田中 勝悟
カウンセリングルームはぴっとv室長
【不登校ハッピーカウンセラー】
資格:臨床心理士、公認心理師、選択理論心理士
親が「子どもを理解」し、「親も幸せになること」を通して、不登校解決に導く専門家。

「不登校解決に必要な6つの力」をベースに、不登校の親を中心としたカウンセリングやグループワークを行っている。

大学院卒業後、スクールカウンセラーとして不登校と関わるものの、学校に行かすことばかりに拘ってしまい、かえって子どもたちとの心が離れる。
その中で、日生学園の青田進先生の「不登校の3つ」の原因を知り、子どもたちがなぜ学校に行けなくなるのかを理解し、独自のノウハウを構築する。

「親が変わることで、子どもが大きく成長し、幸せに生きる人を増やしたい」という信念のもと、臨床に従事している。

不登校3か月支援プログラムの参加費です

プログラムの参加料金は下記のとおりです
なお、この料金は上記の特典付きのものです

上記の特典もついて、3か月間、しっかりとサポートをさせて頂きます。

今回の支援プログラムでは、過去に行ってきたグループワークをかなりレベルアップしたものです。

ちなみに当ルームのグループワークに参加されたかたの声を紹介させていただきます。

以下は実際にグループワークで確認している成果です。

  • 子どもが自分から学校に行くようになった
  • 親自身がすっきりして前向きに生きられるようになった
  • 家庭の中が明るくなった
  • 夫婦仲が良くなった
  • 久しぶりに子どもと話ができるようになった
  • 親自身が何があってもどんと構えることができるようになった
  • 親としての自信ができて、振り回されなくなった
  • 部屋から出てくるようになった

など、不登校の問題以外に、親としての生き方を見直したり、家族関係が改善されるなど、様々な成果を出しています。

よくある質問

以下、よくある質問です。
他にご質問がある場合は無料相談の特にお聞きください。

質問者
質問者

Q1:夫婦での参加はできるのですか?

たなか
たなか
 

できますよ。
また、同じ画面の参加であれば、料金はお一人様のままで大丈夫ですよ。

質問者
質問者

Q2:学校に行けるようになりますか?

たなか
たなか

行けるようになった子もいます。

ただ、それは子どもたちの生きる力が育ったからです。

学校には行けなかったけど、生きる力が十分育ったというお子さんもたくさんおられます。

質問者
質問者

Q3:どんな変化が起こるんですか?

たなか
たなか

お母さん、お父さんが自信を持って子どもと関われるようになります。
また、子ども自身が元気になり、社会で生きていく力が育って行きます。
参加された方の感想として、「子どものことがよくわかり、不登校になってくれたことに感謝できるようになった」という声をよくいただいています。

質問者
質問者

Q4:効果が出るのにどれくらいかかるの?

たなか
たなか

人によってまちまちですが、多くは1か月くらいで何かしらの変化を実感しています。
もちろん、家庭の状態やお子さんの不登校の経緯によって時間がかかる方もいますが、「確実に良くなってきている」との声を聴いています。

申 込 方 法

まずは無料相談(30分)を受けてください。
その中で、上記のセミナーを受けたいと思えたら、申し込み用のURLをお送りさせていただきます。

申し込みと入金が確認できましたら資料とZOOM、はっぴーさろんのURLをお送りさせていただきます。

タイトルとURLをコピーしました