不登校の子どもを理解するためのグループワーク2クール目

不登校の子どもを理解するためのグループワーク
へようこそ!!

不登校の解決ポイント

本グループワークでは「選択理論心理学」という理論をベースにして、
不登校の子どもの理解を進めていきます。

ところで、みなさんは不登校の解決の仕方ってご存じですか?
学校に行くようにうるさく言ったり、「しばらく待っていたら行くかも・・・」と思って待ったりと、いろんなやり方を実践されてきたかと思います。

しかし、いろんな方法を試しても効果がなかったという方も多いかと思います。

そして、うまく学校に行くと言っても「本当に大丈夫なんだろうか」とモヤモヤした思いを持ったまま過ごされていると思います。

実は不登校の解決方法は非常にシンプルです。

子どものことを適切に理解して、よりよい親子関係を築くだけです。

これだけで、子どもの不登校はほぼ8割は解決します。

理解するだけで解決する理由

不登校の解決法の多くは失敗する一番の原因は、子どものことを理解しないまま対策を練ろうとするからです。

その結果、子どもは「わかってくれない」と思って、その苦しさから逃げるようにゲームに没頭したり、引きこもり化したり、親を暴力・暴言で支配するようになるなどの問題を引き起こします。

逆に子どものことが理解できるようになると、解決策や「どう関わればいいのか」がわかるようになります。

また、親が子どものことを理解することは、子どもの気持ちに沿った関わり方ができるようになるため、親子関係の逆転現象も防ぐことができるようになります。

本グループワークの特徴

このグループワークでは、不登校の本当の原因に焦点を当て、そして子どもの気持ちを理解することを中心に実施しています。

その結果、「子どもの気持ち」が理解できるようになり、子どもとの関わりが良好になったご家族は多いです。

子どものことが理解できるようになると、親はどっしりと構えて関わることができるようになります。

また、親自身が見通しを持って関わることができるようになります。

そうした親の心構え、関わり方を通して、子どもたちの生きる力を伸ばしていくポイントを学ぶことが本グループワークの特徴です。

このグループワークで得られること

親だからわかるは間違い

失礼を承知でお話しますが、

「親だからわかる」というのは幻想です。

 

親子だからこそ、余計に分かり合えないところがあります。

 

グループワークでは、私の方で不登校の原因をお伝えすると同時に、参加者同士でのディスカッションを必ず設けています。

 

そうすること、お父さん、お母さんが先入観を持たずに

「そっか、だから学校に行けなかったんだ」
「こういう風に関わればいいのかも」

と自然に気づくことができます。

 

また、ご自身の誤って理解している部分に気づくこともできます。

 

不登校の解決法は、子どもが学校に行けない原因を理解することです。

 

それをお父さんやお母さん同士で、そして不登校の専門家を交えて深めていくことで、解決の道筋を学んでいきます。

↑ ↑ ↑
グループワークの様子です

参加者の声

〇先生が穏やかで親しみやすい方で、良かったです。
メンバーも少人数でとても話しやすく、自分が緊張することなく、安心して話せました(40代、女性)


〇まず、子どもの心理を知り、、次に自分んのことを知ることができました。自分を心地よくしようと行動していくと、知らない間に子どもが変化し始めた感覚です。はじめは子どものために・・・と思っていたグループワークがだんだん自分のために変化したと感じています。(40代、女性)


〇授業というスタイルではなく、1人1人の現状に合わせてその時の先生のお話を進めて頂けるので、今後の自分に対してのアドバイスにもなり、とてもよかったです。みんなで話しながらというスタイルなので、場の雰囲気も和やかでよかったです。(40代、女性)


〇だいぶ心が軽くなりました。自分のことも話せるし、他の方の話も聴くことができ、先生の話も聞けるのがよかった。(40代女性)


〇来てよかったです。私の前後する話を皆さん聞いてくださり、またまた泣いてしまいましたが、もっと勉強したいと思いました(女性、夫婦で参加)

日程とテーマ

※曜日はすべて土曜日 10:00~12:00です。

第3クールは不登校の子どもの進路やキャリア教育を中心として進めます。
もちろん、その都度参加者の疑問に応じて柔軟に変更していきます。

11月14日

不登校の子どもの進路について~通信制・高卒認定試験のメリット・デメリット
開催場所【 シルク会議室 】最寄り駅:新大阪駅

11月28日

不登校の子どもの将来~今から親にできること~
開催場所【 シルク会議室 】最寄り駅:新大阪駅

12月12日

生活的自立・経済的自立・精神的自立~自立を考える
開催場所【 シルク会議室
 】最寄り駅:新大阪駅

 

12月26日

子どもの自立を促す第一歩~質問の仕方から考えてみる
開催場所【 シルク会議室
 】最寄り駅:新大阪駅

2021年1月9日

子どもの自立を促す第一歩~現実原則と快楽原則
開催場所【 シルク会議室 】最寄り駅:新大阪駅

2021年1月23日

まとめ~振り返りと質疑応答~
開催場所【 シルク会議室 】最寄り駅:新大阪駅

 

 

シルク会議室は、

京都線 新大阪駅 徒歩3分
大阪市営地下鉄御堂筋線 新大阪駅 徒歩6分のところです。

 

なお、参加費は、1人2000円です。
夫婦で参加の場合は2人で3000円です。

( 資料代は込みです。)

※ 現地にてお支払いします

講師プロフィール

田中 勝悟 1983年生まれ
カウンセリングルームはぴっと室長
(不登校専門カウンセラー)
資格:臨床心理士・選択理論心理士

大学生の頃より不登校支援に携わるものの、当初は不登校の子どものことが理解できず、距離が遠ざかるなど苦い経験を重ねる。


スクールカウンセラーとして不登校支援に携わっていた後に、不登校の原因をベースとした支援のノウハウを構築。その結果、「子どもたちが学校に行けない本当の理由」に沿って、子どもたちの支援を行い、学校復帰や社会復帰の成果を得る。


2019年4月にカウンセリングルームはぴっとを開設。

「子どもたちの理解と良い親子関係が支援の土台である」ということをモットーに、不登校の子どもたちが幸せな人生を歩めるよう、幸せな家庭が増えることを目指して、今日も臨床に励んでいる。

本も出版しています。

「子どもの気持ちがわかった」とうれしいフィードバックをたくさんいただいている本です。

本を読んでからグループワークに参加されると内容が一層理解できるようになります。

トップへ戻る