カウンセリングで不登校が改善する理由

カウンセリングについて「意味がある」という人と、「意味がない」という人の2通りに分かれると思います。
独自のやり方で進めた方がうまくいく人もいますし、専門家に相談をしながらの方がうまくいくこともあります。
カウンセリングルームはぴっとでもカウンセリングを通して、多くの方の改善につながっています。今回はその理由についてお話をしています。

スポンサーリンク

カウンセリングって本当に効果があるの?

よく聞かれる疑問の一つに、「カウンセリングって本当に効果があるのか?」というのがあります。

私は専門家としていえることは、「カウンセリングには効果がある」ということです。

カウンセリングをすることで、心がすっきりとし、どうすればいいかは確実に見えてきます。

カウンセリングの基本は整理です。

整理することで、今の状態が確実に見えるようになり、どうしていいかがわかるようになる。

これがカウンセリングの効果です。

カウンセリングってどんな感じでするの

カウンセリングはゆっくり話を聞いていくことに特徴があります。

あくまでクライエントのペースでゆっくりと話を聞いていくことで、今の状況が少しずつ明確にわかっていきます。

特に不登校初期の頃は、お母さん、お父さんも不安でどうしていいかわからなくなっていることが多いです。

そういう状況下では、不安定なまま子どもと関わるために、不適切な関りとなってしまうことも少なくはありません。

そのために、カウンセリングを受けることで、今の状況を整理し、どう関わればいいかが見えてくるようになります。

お母さんだけでもカウンセリングを受けた方が理由

以前、スクールカウンセラーをしていた時のケースですが、お母さんのカウンセリングを継続して1年ほどしたことがあります。
 
お子さんが学校への行き渋りを起こしてしまい、学校に行けなくなってしまったケースです。
 
このケースでは子ども本人とは最後まで会うことはできませんでした。
ずっとお母さんとしか会っていません。
 
しかし、最終的に子どもは学校へ行くようになりました。
 
これはどういうことかというと、カウンセリングを受けることで、お母さん自身が変化し、その変化が子どもに伝わったからだと思います。
 
カウンセリングを受けると、少なからずお母さん自身が変化します。
 
特に私のカウンセリングでは、不登校の適切な原因が理解できるようになるので、どうすればいいかが明確になります。
 
そのため、お母さんが安定し、子ども自身にも良い影響が与えられるのではないかと思います。
 

スポンサーリンク

カウンセリングで不登校が改善する理由

カウンセリングで不登校が改善する理由ですが、一番は状況が整理され、「どうすればいいかが見えてくるようになるから」です。
 
よく「カウンセリングを受けてすっきりした」という人がいますが、この「すっきり」とはどういうことでしょうか?
 
話を聴いてもらって「すっきりした」ということは私の経験ではあまりないです。
 
どちらかといえば、「話を聴いてもらって整理できてすっきりした」ということです。
 
「整理」とは、「いるもの」と「いらないもの」を分けるということ。
 
「ああ、そういうことで悩まなくてもよかったんだね。こういう風に考えたらいいんだね」ということが見えてくるようになるということです。
 
ぐるぐる悩んでいる方、スクールカウンセラーや市の相談員に会ってみたけれど却ってモヤモヤした方。
 
一度、はぴっとの不登校専門カウンセリングを受けてみませんか?
 
きっとどうすればいいかが明確になってきますよ。

 

カウンセリングのご案内
カウンセリングルームはぴっとでは、不登校専門のカウンセリングを実施しています。

興味ある方は↓をクリックしてください。

★ カウンセリングの案内はこちらから

★ 研修会・セミナーの案内はこちらから

また無料でメルマガの購読ができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする