学校の先生も納得した不登校の原因とは?

カウンセリングルームはぴっとの田中です。

今回は「なぜ不登校が起こるのか」そのメカニズムについてお話したいと思います。

不登校のメカニズムは実は私の中でほぼ完全に確立しています。

メカニズムを理解すれば、あとはそれに合わせて子どもの理解をするだけです。

その結果、多くの方の不登校の原因や対処法がわかるようになりました。

実際に私のカウンセリングを受けられた方は「そうだったんだ」と目からウロコの状態で納得されることが非常に多いです。

スポンサーリンク

不登校のメカニズム

さて、不登校のメカニズムですが、まずはその原因を知っておく必要があります。

それは以下の3つの原因が揃ったときです。

1)繊細さ、独特な感性
2)自分らしさが出てくる
3)生きる力が弱い

この3つです。

この3つについてはこちらで詳しく書いています。

これについてある学校の先生にお伝えしたところ、「わかる!本当にそれだ!」と非常に納得されていました。

嬉しい限りです。

あるブログとの出会い

ちなみにこの原因については、私個人のアイデアではあらりません。

日生学園の青田先生の「不登校の原因」に感銘を受けて、それをもとに今までの不登校のケースを分析した結果、生まれたものです。

↑おすすめのブログです。

不登校の原因を理解するのが必要な理由

この3つの原因をしっかりと抑えて置かないと、不登校の支援はうまく進みません。

上手く進まないだけならまだマシです。

メチャクチャになってしまうときもあります。

何年も間違った支援を続けてしまい、不登校からニートになってしまったり、長期にわたり引きこもったりするケースも後を絶ちません。

不登校支援のポイント

不登校の末路がどういうものかご存知でしょうか?

多くは引きこもりやニートになります。

そして、生活保護になるケースも珍しくありません。

不登校の子どもを支援する最大のポイントは生きる強さをどうやって身に着けさせていくかということです。

そのためには子どもの本質をどうやって理解していくか。

この当たりが大変重要になってきます。

多くの方は経験的に不登校の子どもが繊細な一面があることは感じていますが、それをしっかりと打ち出している人はあまりいません。

そうした不登校の原因について、そしてそれらをどう克服するかをこのブログではお伝えしています。

カウンセリングのご案内
カウンセリングルームはぴっとでは、不登校専門のカウンセリングを実施しています。
興味ある方は↓をクリックしてください。

★ カウンセリングの案内はこちらから

★ 研修会・セミナーの案内はこちらから

また無料でメルマガの購読ができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする