10月の選択理論心理学会神戸支部研究会のご案内

2019年9月の選択理論心理学会 神戸支部研究会のお知らせです。

現在、神戸研究会ではグラッサー博士が晩年に残したテイクチャージを中心に学びをしています。

詳しくはこちらをどうぞ。

10月は
第4章「私たちの近くカメラにある価値」
第5章「行動を駆り立てるもの」
です。

今回は知覚のシステムを中心にお話をさせていただきます。

私たちは現実をそのまま見ているのではなく、五感を通して認知し、そして上質世界を通してものごとの良しあしを判断しています。

私たちは同じように物事を見ているのではなりません。

それぞれの価値観や、経験、信条に従って、独自の見方をしてる存在です。

そのことをディスカッションを通して選択理論のエッセンスを深く広く、学びあいます。

後半はロールプレイもさせていただきたいと思います。

専門家のみならず、一般の方も来られているので、選択理論に興味がある方はぜひお越しください。

< 日程 >
日時 : 2019年10月27日(日) 9:30~12:00
場所 : 神戸勤労会館 応接会議室
参加費: 1000円

参加希望の方は下記よりお申し込みください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする