第28回日本選択理論心理学会年次大会のお知らせ

カウンセリングルームはぴっとの田中勝悟です。

今日も選択理論ネタで生きたいと思います。

というよりも年次大会のお知らせをさせていただきたいと思います。

メルマガ登録は↑から

選択理論心理学会の第28回年次大会が大阪で行われます。

詳しくは下記のリンクをクリックしてください。

第28回日本選択理論心理学会年次大会

私は先日、やっと学会費を払い終えることができました。

今年は大阪で開催されるとのことで、ぜひとも参加したかったのです。

ただ、去年からの仕事が多忙だったために、大会実行員としての名乗りを上げることができず、お力添えができなかったのが本当に残念でした。

いつか、また関西で大会が開催されたときは、実行委員に名乗りを上げたいと思います。

しかしながら、今回は座長として発表者のフォローに回る予定です。

それもあり、今年は「学会に参加せねば」という思いが強かったのです。

発表者の承諾を得ているので、お伝えさせていただくと、
分科会Bの岩瀬さんの発表の座長をさせていただきます。

精神疾患のご家族を選択理論によって支え続けてきた経緯を発表されるとのことです。

発表内容を読ませていただきましたが、私自身本当に勉強になり、選択理論心理学が専門家だけではなく、一般の方も実践することで、多くの方の幸せに貢献するということを学ばせていただきました。

個人的には非常にお勧めの分科会です。

選択理論的な生き方を身に着けることで精神疾患でどん底まで苦しんだ方も笑顔になれる。

それを実例として示している発表になるんじゃないかと思っています。

特にご家族の問題で悩んでおられる方、苦しんでおられる方、そして精神疾患の支援をされている方、選択理論に興味がある方もぜひ見ていただきたい発表だと思います。

私も座長として、再度選択理論の勉強をし直し、岩瀬さんのサポートができるように今から気持ちを整えていきたいと思います。

来月は不登校セミナーを始めとして、研修会講師の仕事もあり、非常に充実した夏を過ごせそうです。

選択理論を通して、多くの幸せにつながるように頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする