心理カウンセラー資格を独学で取得しようとしているあなたへ

メルマガ登録は↑から

カウンセリングルームはぴっとの田中勝悟です。

公認心理師の資格ができてから、なりを潜めましたが、それでも民間の心理カウンセラーの資格は人気のようです。

ちなみにここで言っておくと、公認心理師は現時点ではカウンセラーの資格ではありません。

心理学の国家資格というのが私の中では一番しっくり来ています。

ただ、法整備や研修制度が整ってくると、公認心理師がカウンセラー資格として位置づけられるようになってくるのではないかと思っています。

よく誤解されているのですが、公認心理師は名称独占の資格であって、業務独占の資格ではないということ。

これはどういうことかというと、公認心理師は持っていない人が名乗ってはいけないけど、心理カウンセリング自体は別に公認心理師じゃなくてもやっていいんだよ。

ということです。

そのため、民間のカウンセラー資格の方でも十分カウンセリングルームの開業をすることは可能です。

特に民間のカウンセラー資格を取得して、NPO法人でカウンセリングをしている人はたくさんいます。

そして、カウンセラー資格によっては中卒でも独学でも取得が可能なものもあるので、「とりあえずカウンセラーになりたいけど、今から学校に行く時間なんて全然ない」もしくは「学校に行く時間がもったいないから、今すぐカウンセラー資格を取得したい」という考えている方であれば、民間の通信講座で取得することは十分可能です。

お勧めは下記の講座かなと思います。

給付金対象!メンタルケア心理士総合講座はこちらから!

こちらの講座は通信講座で受けられる上にハローワークでの給付金ももらえるので、かなりお得な講座かと思います。

DVDでの講座もあるので、専門的なカウンセリングスキルを学ぶことができます。

ただ、いつもこの手の話をするときに必ず言っていることがあります。

それは、心理カウンセラーの資格は独学でとることは可能です。

しかし、心理カウンセラーとして働くことができるかというとそれはまた別の問題です。

心理の仕事はかなりの高度な専門性が求められます。

特に近年は多くの専門機関の専門性も高まり、適切に紹介し、そして連携を取ることがとっても大切になってきています。

昔のように虐待を受けている子どもをカウンセラー1人で抱え込む時代は終わっているのです。

発達障害も適切に支援をしたり、他の支援機関に紹介することで、昔よりもよりよい支援を行うことが可能になってきています。

うつ病や精神疾患の治療も、薬漬けをする時代は終焉を迎えてきているのです。
今はいかに少ない薬で治療していくか、また栄養や運動療法など薬以外の治療法を選択していく病院も増えてきました。

こうした多くの専門機関と協力・連携していくということが、これからのカウンセラーには強く求められています。

その中でいかにして自身の心理カウンセリングという専門性を固持していくかというところもあり、カウンセリングというものがよくわからないままで仕事をしていくことは非常に困難になってきている時代に入ってきています。

そのため、カウンセラーの資格を取っただけでは、全く意味をなさなくなってきています。

独学でカウンセリングの資格を取ることは実を言えば誰でもできます。

しかし、心理カウンセラーとしての専門性を身に着けていくためには、かなりの努力と研鑽が必要になってきます。

とりあえず、本を100冊は読んで、多くの研修に参加していかないと、十分なスキルは身に尽きません。

私の研究会にもキャリアコンサルティングや民間のカウンセラー資格をお持ちの方がおられますが、皆さん非常に勉強熱心です。

私もお会いするたびに頭が下がる思いで、心から尊敬しています。

私自身も日々臨床をしながら、「まだまだ分からないことが多い」「新しい波に追い付かないといけない」と思いながら、日進月歩で学びの日々を送っています。

温故知新とは言ったものですが、心理カウンセラーほどこの言葉が求められる職業はないと思っています。

結論を言えば、独学での資格取得は可能ですし、時間がなかなか取れない人はどうぞ通信制の講座で取得をすることをお勧めします。

ただ、その後心理カウンセラーの仕事につき、心理職として働くためには相当の勉強と臨床実践を繰り返していくことが求められます。

一番の近道は、やはり臨床心理士や公認心理師を取得することでしょう。

こちらは取るのは難しいですが、心理職の仕事には他のカウンセラー資格よりもつきやすいというメリットがあります。

専門的な勉強も民間のカウンセラー資格と比べてダントツに濃い学びが可能です。

取るのは簡単で仕事に就くのは難しい民間のカウンセラー資格を取る方がいいか。
それとも取るのは難しいが、職には就きやすい臨床心理士や公認心理師を取るか。

それは個人の選択ですが、今すぐカウンセラー資格を取得したいという方は下記の資格を取得してもよいのかなと思います。


給付金対象!メンタルケア心理士総合講座はこちらから!

心理カウンセリングのさわりを学ぶという点では意味があるかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする