令和元年に達成したいこと

カウンセリングルームはぴっとの室長の田中勝悟です。

もうすぐ令和ですね。

元号が変わり、どんな時代がくるのか、個人的にはワクワクしています。

みなさんは、どうでしょうか?

この令和元年の目標ですが、大きくは以下の3つです。

1)不登校の研修会・セミナーの開催
2)専門家向けの選択理論心理学セミナーの開催
3)無料の不登校改善マニュアルのコンテンツの開発

おかげさまで、クライエントは少しずつ増えてきている状況です。

現在、カウンセリングルームはぴっとは、初回のカウンセリングで「この人のカウンセリングは意味がないなあ」と思ったら、カウンセリング料金はお支払いいただかなくても大丈夫です。

もし、私のカウンセリングを受けてみて、「効果がある」「意味がある」と思えたらお支払いください。

また、選択理論心理学会の神戸支部研究会もリードをしています。
少人数での研究会なので、お互いの思いをシェアしながら学びを深めていくことができます。しばらくはお休みしていましたが、5月26日より再開します。
興味のある方はぜひお越しください。

開催日についてはこちらをご覧ください

今年は、選択理論心理学会が大阪で行われ、そこで座長をする予定です。

それまでにしないといけないことが多々あり、忙しいのですが、ぜひ乗り切りたいと思います。

それから、6月には私が顧問をしている不登校親の会くろーばーが再開します。
そちらのお手伝いもさせていただく予定です。

引きこもりや不登校の問題は日々増加しています。
特に引きこもりの問題は中高年の引きこもりも相まって、かなり大変な問題です。

こうした問題もこれから視野に入れていこうと思っています。

不登校のブログも日々更新中です。

今年中に100記事は更新することを目標に日々頑張りたいと思います。


日々、応援をしてくださって、本当に感謝です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする